FC2ブログ
苦節4年?保育園激戦区で無職→Cランク→認可保育園内定まで その7
2014年03月01日 (土) | 編集 |
苦節4年?保育園激戦区で無職→Cランク→認可保育園内定まで その7

反省・・仕事編

まず無職になってしまった事に関して・・当然派遣社員だったので契約終了という事が発生しました。
別に妊娠出産が原因ではなく、そうでなかったとしても契約終了だったわけですが、子供が出来ても働き続けたいと思うのであれば、やはり産休、育休取りやすい職場の正社員という仕事を得る事ができたら良かったのかなと思います。

まあ当然そういう仕事に着くのは色々と難しかったわけで、学生時代からの準備が必要だったのかとも思いますが・・・

ただ正社員でも妊娠、出産が理由で退職に追い込まれる事も生じると思うので、仕事をしたいというならば、復帰しやすい仕事に関する資格の取得は必要だったと思います。
資格は複数取っておいても損はないと思います。今の仕事に関係なく役立たなくても将来を見据えた資格の取得が必要なのかなと思います。。

例えば、求人を見ていると、職場に保育所があると記載されているのに多いのが
看護師、保育士、介護士です。


ちなみに私は妊娠前からWEBのクリエイターになる為のスクールに通っていました。
出産後にやりたい仕事とは考えていませんでしたが、派遣社員で働いている以上契約終了という事もありえるのと、単純に好きな勉強でしたので通い始めました。
そこで将来的に子供がいても自宅でできるような話も聞き魅力的に感じました。

しかし妊娠した後、つわりでPCの前に座るのが困難になり、おさまった後も仕事の後にスクールに通うのはきつくなってしまいました。
産休入った後や出産後にも通いましたが、そうやっている間にどんどんソフトのバージョンが変わってしまい、、中途半端な状態で退学しました。
また習いたいと思いつつけっこうな支出にもなるので自宅学習にするか等色々考えていますがまとまった時間がとれないとまた同じことを繰り返してしまうのかなと思い悩み中です。

自宅でできる仕事と言いつつも、子供が起きてたら仕事にもなりませんので、保育園入園は必須となるでしょうが、一時保育等で対応できたのかも?と思います。
本当にこれを在宅の仕事にするならもっと早い段階でスクールに通い、妊娠前に転職して経験や人脈を得ておかなければいけなかったのかなと思います。


派遣社員としての仕事自体は子持ちには最適な仕事でした。
出勤初日に、「あなたに残業代の予算はないから時間になったらとっとと帰ってほしい」というようなニュアンスの事を言われたので忠実に守り完全に「定時女」でしたし、休んだら大顰蹙な日というのは月に1日程度で事前に分かっているので、その日だけは親族にスケジュール空けてもらうなど対応できると思っていました。

子供がいない時はちょっと物足りないと思う事もありましたが、子供ができたら最適だろうと思っていました。

そういう意味で派遣社員の仕事は魅力的ではありました。
今でも派遣先からたまに声をかけてもらいますが元々の仕事内容ではない為色々条件が合わないのが難点です。
上の子が小学校にあがれば働けるのかな?とも思います。

特別な資格、経験を活かして・・というならば派遣社員は子持ちにはいいと思うのです。その見極めはなかなか難しいですが結婚前、妊娠前の早いうちに考えておいて損は決してないと思います。

声をかけてもらえる・・という事は本当にありがたい事です。声をかけてもらえるように人脈を広げておくのも子持ちになってから大事だとつくづく思いました。


スポンサーサイト



テーマ:育児日記
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック