FC2ブログ
苦節4年?保育園激戦区で無職→Cランク→認可保育園内定まで その8
2014年03月08日 (土) | 編集 |
苦節4年?保育園激戦区で無職→Cランク→認可保育園内定まで その8

反省・・保活編

上の子の保活は本当に駄目駄目だったと思います。
まず妊娠して母子手帳をもらいに役所に行った時、心配事は?と聞かれ 保育園と答えました。
その時担当者は嫌な顔をしたので、あーきっと激戦なんだろうという事は察しがつきました。
その時点でもう動かなければいけなかったと思います。

妊娠中は動けない事もあるとは思いますが、最低限激戦区かそうでないか位のチェック。
激戦区は妊娠中から保育園、特に認可外の見学をしておかないと、認可に入れなかった場合に押さえておく良質の認可外保育園に入れる事が難しくなると思います。

特に無職から仕事を探して・・というのであれば認可入園にほのかな期待を寄せるより、まず認可外にしか入れないと覚悟して見学しておいた方がいいと思います。

私の友人で妊娠が分かり、まずやった事は保活と言っていました。入籍や母子手帳をもらう事より先だったというような話を聞いて笑った記憶がありますが、早いに越したことはないと思います。


私は上の子の時は最初認可外の保育園は全く視野に入れていませんでした。出産後認可の保育園を2件見学しただけで最初の申請を出しました。
よく分からず保育園はどこも同じかと思ってました。確か希望園は7~8園位書いたと思います。

引っ越しをした後下の子の保育園は認可、認可外合わせて10園見学しました。多いか少ないかは分かりません。
新規開園の園や問い合わせ時点で見学もできない園は含まれていません。

やはり園によって子育てに対する考え方、個性がありすごく勉強になりました。。

保育園を見学する際に見る事で
子供が笑顔かどうか?なんていうのは正直よく分かりません。でもなんとなくフィーリングが合わない園というのはいくつか見学してみて分かるようになりました。

私が必ず質問していたのはこの二つです。

★保育料の他に取られる金額
教材費等が意外に大きい園もあり、これでは金額だけ見れば認可外の方がはるかにまし。。なんて保育園もありました

★親の休日の時の対応
認可保育園は、保育に欠ける時間しか預けられないので原則勤務時間+通勤時間のみです。

今は認可外に預けているので、今は仕事が休みの日も堂々と登園でき、仕事後のお迎え時間も契約時間内では自由です。
しかし休みの日に片づけたい用事もあるので、そういった時はどうなのか?というような質問もするようにしていました。

園によって反応はまちまちです。コソコソ休むような事はしたくないので確認していました。
ただ園長はNGでも実際に預けている人から聞くと保育士さんはOKなんて事もあるのでなんともいえません。

★認可外保育園に対しては、何故認可になれない、ならないのか?
を聞いています。

まことしやかに囁かれている「役所に顔を出して云々」・・というのは、さほどやりませんでした。役所についでがあった時は担当部署に寄って情報をもらう事はありましたが、顔を覚えてもらったり・・といった事までには至ってないと思います。
もっとやっておけば良かったのかなと思いつつ、毎回言われるAランクにならないと・・というアドバイスをもらって終了なので、Aランクにならないとそういう努力も無駄なのかと思ってました。。





スポンサーサイト



苦節4年?保育園激戦区で無職→Cランク→認可保育園内定まで その7
2014年03月01日 (土) | 編集 |
苦節4年?保育園激戦区で無職→Cランク→認可保育園内定まで その7

反省・・仕事編

まず無職になってしまった事に関して・・当然派遣社員だったので契約終了という事が発生しました。
別に妊娠出産が原因ではなく、そうでなかったとしても契約終了だったわけですが、子供が出来ても働き続けたいと思うのであれば、やはり産休、育休取りやすい職場の正社員という仕事を得る事ができたら良かったのかなと思います。

まあ当然そういう仕事に着くのは色々と難しかったわけで、学生時代からの準備が必要だったのかとも思いますが・・・

ただ正社員でも妊娠、出産が理由で退職に追い込まれる事も生じると思うので、仕事をしたいというならば、復帰しやすい仕事に関する資格の取得は必要だったと思います。
資格は複数取っておいても損はないと思います。今の仕事に関係なく役立たなくても将来を見据えた資格の取得が必要なのかなと思います。。

例えば、求人を見ていると、職場に保育所があると記載されているのに多いのが
看護師、保育士、介護士です。


ちなみに私は妊娠前からWEBのクリエイターになる為のスクールに通っていました。
出産後にやりたい仕事とは考えていませんでしたが、派遣社員で働いている以上契約終了という事もありえるのと、単純に好きな勉強でしたので通い始めました。
そこで将来的に子供がいても自宅でできるような話も聞き魅力的に感じました。

しかし妊娠した後、つわりでPCの前に座るのが困難になり、おさまった後も仕事の後にスクールに通うのはきつくなってしまいました。
産休入った後や出産後にも通いましたが、そうやっている間にどんどんソフトのバージョンが変わってしまい、、中途半端な状態で退学しました。
また習いたいと思いつつけっこうな支出にもなるので自宅学習にするか等色々考えていますがまとまった時間がとれないとまた同じことを繰り返してしまうのかなと思い悩み中です。

自宅でできる仕事と言いつつも、子供が起きてたら仕事にもなりませんので、保育園入園は必須となるでしょうが、一時保育等で対応できたのかも?と思います。
本当にこれを在宅の仕事にするならもっと早い段階でスクールに通い、妊娠前に転職して経験や人脈を得ておかなければいけなかったのかなと思います。


派遣社員としての仕事自体は子持ちには最適な仕事でした。
出勤初日に、「あなたに残業代の予算はないから時間になったらとっとと帰ってほしい」というようなニュアンスの事を言われたので忠実に守り完全に「定時女」でしたし、休んだら大顰蹙な日というのは月に1日程度で事前に分かっているので、その日だけは親族にスケジュール空けてもらうなど対応できると思っていました。

子供がいない時はちょっと物足りないと思う事もありましたが、子供ができたら最適だろうと思っていました。

そういう意味で派遣社員の仕事は魅力的ではありました。
今でも派遣先からたまに声をかけてもらいますが元々の仕事内容ではない為色々条件が合わないのが難点です。
上の子が小学校にあがれば働けるのかな?とも思います。

特別な資格、経験を活かして・・というならば派遣社員は子持ちにはいいと思うのです。その見極めはなかなか難しいですが結婚前、妊娠前の早いうちに考えておいて損は決してないと思います。

声をかけてもらえる・・という事は本当にありがたい事です。声をかけてもらえるように人脈を広げておくのも子持ちになってから大事だとつくづく思いました。


テーマ:育児日記
ジャンル:育児
苦節4年?保育園激戦区で無職→Cランク→認可保育園内定まで その6
2014年02月28日 (金) | 編集 |
苦節4年?保育園激戦区で無職→Cランク→認可保育園内定まで その6

認可保育園決まって、あとは私の転職活動のみになりました。正直気が抜けたのと、やっと幼稚園にいれる覚悟ができたのに意外な方向に向かい、選択肢が広がりとまどいもあります。今後入園できた保育園との相性や私と子供の将来を考えていきたいです。

でも今パートながら仕事をしてみて、上の子と過ごした3年間がやっと肯定できるようになった気がします。
とにかく家にいるのが嫌でしょうがなかったし、何か自分が働いてない事で頑張ってないのでは?と思っていましたが、

働きだして決して専業主婦は頑張っていないわけではないという事がよく理解できました。

よく子持ちの働く働かない論争をネットで見かけますが実になんというか・・・そんなのその家庭次第でしょう。


子持ち専業主婦も大変な事そうでない事がある。


ワーキングマザーも大変な事そうでない事がある。

大変な事の質が全く違うという事がよくわかりました。

どちらの大変さが我慢できるのか?は、本当に人によると思います。

それが理解できただけすごく良かったです。
もし、あのまま派遣契約が終了にならず、順調に働いていたとしたら?
お家で子育てしている人に対して、楽している・・といったような感情を持ってしまったかもしれません。


子供を産んでから働きたいと思っても預け先がないと呟く人を沢山見てきました。私もその一人でした。
一回退職してしまうと本当に後が大変です。。
ただそれだけで諦めてしまうのが本当に嫌でした。それだけでここまできた気がします。

でも反省点もいっぱいあります。それはこの次に。。







テーマ:育児日記
ジャンル:育児
苦節4年?保育園激戦区で無職→Cランク→認可保育園内定まで その5
2014年02月23日 (日) | 編集 |
苦節4年?保育園激戦区で無職→Cランク→認可保育園内定まで その5

新たな仕事開始→認可保育園内定まで。

新しい仕事を開始後すぐに、幼稚園の夏休みが来て、一旦就職活動は休みました。上の子は延長保育で幼稚園に通ってましたが、私の平日公休の日はお休みさせていました。

秋から再び就職活動と思っていましたが、祝日を休むと保育料が払えなくなるので、振替出勤、それ以外の平日の公休はすべて幼稚園のお休み、行事の振替で消えました。

就職活動。。正直悩みはじめたのも事実です。
今の仕事は職種としては不本意です。稼げてもいません。ただ幼稚園児の親として働くには公休の融通がきき非常に助かっています。
言葉は悪いですが別にいてもいなくてもなんとかなる仕事なので子供の病気で急に休まなければならなくなっても、職場に与える影響度が少ないのも助かります。

幼稚園は預かってもらえる時間が8時半からと遅いので、通勤時間30分程度の職場でも9時開始の職場は間に合いません。ごく近所か9時半以降開始の仕事しかありません。

雇っていただいた恩と、不本意な仕事だとしても学ぶ事はとても多いです。

あと1年上の子が小学校にあがるタイミングで転職し、それまではスキルを磨くなどしていた方がいいのでは?とも思います。

今は転職サイトのメールをチェックする程度の就活しかしていないのが現状です。


昨年秋から次年度の認可保育園の申請が始まりました。前年は幼稚園近くの保育園のみの見学でしたが、今回対象範囲を広げ行事の日の合間を縫って見学しました。

今回は追加で5園見学しました。

昨年見学した保育園も含め、フィーリングの合わない園を除く7園の希望を書きました。

この年も、役所についでがある時は必ず保育園の担当の部署に寄ってはいましたが、Cランクが厳しい事には全く変わりがありませんでした。
保育園見学すれば保育園からも当然厳しいと言われ続けました。

上の子を保育園へ転園で少し優先度をあげる選択肢もありましたが、親も子も慣れた幼稚園、、踏み切れませんでした。

次の年、下の子は幼稚園申込があります。幼稚園申込前に認可保育園に入っておかないと幼稚園申込後に認可保育園内定した場合、入園料+制服代などが吹っ飛びます。なんだかんだで20万円近く飛ぶんではないかと思います。

長い目で見ればそのお金を無駄にしても認可保育園に入れた方がお得かもしれませんが、私にできるか・・悩めるところでした。

2014年、年があけて、私はもう下の子はもう1年同じ認定保育園に通い来年度から上の子と同じ幼稚園になるんだろうと考え始めていました。

認可保育園の通知発送の日も直前まですっかり忘れていました。
通知が届いた日。この日も幼稚園はお休みで下の子も保育園を休ませ出かける予定でした。
でかけにポストを覗いたら、封筒が入っていました。どうせ不承諾だろうと思いつつ開けたら内定通知でした。

正直自分でもびっくりするほどショックを受けました。
今通う認定保育園もとても気に入っていました。次年度の話を聞き、ちょっと楽しみにしていた事もありました。

急に今の保育園とさよならなのかと思うとお出かけしてても気分がのらず。。

たまたまランチをしていたところで、無料占いサービスなんて事をやっていました。

普段は興味ありませんが、久しぶりに占ってもらうことにしました。


結果は
現状維持しても別に悪い事はない。ただ新しい事に挑戦すればあなたが楽になる
来年度幼稚園に入園の頃に困難があるかも?なんて事も言ってました。。

何故認可保育園に入れたいのか?
何故幼稚園では駄目なのか?

明確になった気がしました。

その直後通っている保育園から連絡がありましたが、一応悩んでいるという事で返事は保留にしましたが、2日後、認可保育園に行く事を伝えました。
園長先生にも、うちは認可は無理と思っていたそうです。
そんな話をしている中、空きがあるかの問い合わせの電話がひっきりなしにかかっていました。


川崎市認可保育園の結果です。悪化しているようにしか見えません。。新しい市長さんどう対応するのか見て行きたいです。
テーマ:育児日記
ジャンル:育児
苦節4年?保育園激戦区で無職→Cランク→認可保育園内定まで その4
2014年02月22日 (土) | 編集 |
苦節4年?保育園激戦区で無職→Cランク→認可保育園内定まで その4

再就職

2013年4月から上の子幼稚園、下の子保育園で働き始めました。

配達の仕事は働きたい時間だけ働けるとの事で週5で働いてましたが、
大体2時間~3時間で終了していまいました。その後配達に必要な機材を担当者(ドラックで配送中)に返却しないと帰れず運よく終了時近くにいれば返却できましたが、配達終わっても1時間、1時間半待たされる時もありました。

歩合なのでひとつ配達していくらです。配達先不在ならばお金にならず。。マンションは宅配BOXがありますが、規模の割に個数が少ないマンションは他社と争奪戦でした。

結局ふたを開けると多くても保育園の保育料の半分程度しか稼げませんでした。
もっと配達したくても配達が自転車だったので限度もあり、そもそも荷物自体が他の歩合で働いてる方との争奪戦のようでした。
午後も配達したかったのですが、荷物は基本午前配達が多いそうです。午後は荷物がないと言われました。
正直拘束時間だけ見れば神奈川県の最低時給にもなりません。

4月上の子は新しいクラスに慣れず、下の子は当然保育園生活で体調を崩しボロボロでした。
子供達が少しおちついた5月から就職活動を再開しました。本当はこの仕事で最低保育料は稼ぎながら自分のやりたい仕事をゆっくり探すつもりでしたが、そんな呑気な事を言ってたら毎月何万も赤字になってしまうので焦りました。

やってみたい仕事以外にも、雇ってくれそうな時給(←歩合に懲りたのでここ重要)の仕事を探しました。

上の子が早お帰りでお迎え間に合わず延長保育になる水曜日に長く預かってもらい、マザーズハローワークや、派遣会社登録、既存に登録してあった派遣会社への連絡。
仕事が終わり上の子幼稚園お迎え迄は求人サイト、メールチェック、求職のフリーマガジン等読みふけりました。

新規にオープンする小売の店が土日祝必須と書いてなかったので応募しました。

面接時、土日祝不可と告げたらその場で不採用でした。

しばらく経ったある日、仕事中に電話がなり、出たらその店の面接官でした。

「悩みに悩んだ末採用する事にします!」との事でした。何がなんだか分かりませんでしたが、6月初旬に配達の仕事は終了できました。

配達自体は楽しかったです。普段は決して入らない人の家、話題の素敵なマンション、この建物にはこんな秘密が?みたいな不思議な建物。普段絶対に入れない建設現場にも配達しました。道も覚えました。季節も春な上、幸いな事に雨もあまりありませんでした。
運送業界の裏側をちょっと覗けて勉強になりました。

6月中旬から小売のお店で働きだしました。契約は土日祝休み、月16日。週4、1日4時間。認可保育園申請Cランクのギリギリラインです。お給料を計算したら、保育園保育料と幼稚園の延長保育(水曜日のみ)の合計ギリギリ。
ざっと計算すると月15日が保育料+延長保育料で消えます。

残り1日の給料+手当等で配達の仕事で出た赤字を返済し続けました。今2014年2月に保育園の保育料の部分は返済できました。
幼稚園の延長保育料は、働いても働かなくても出る出費(働いていない時も最大週2回預けていた)なので返済するべきものか(そもそも我が家の家計の中でのやりくりの話しですが・・)考え中です。


仕事はその店独自の仕事で、私1人しか担当がおらず。たまたま土日祝のみ希望の方の応募があり、ワークシェアできると判断されて採用されたとの事です。
土日祝の方は、保育園入れないから、土日祝は預けられるので働くとの事でした。本当にありがたかったです。



テーマ:育児日記
ジャンル:育児
苦節4年?保育園激戦区で無職→Cランク→認可保育園内定まで その3
2014年02月20日 (木) | 編集 |
苦節4年?保育園激戦区で無職→Cランク→認可保育園内定まで その3

保育園リサーチ、幼稚園に通わせてどの位働けるかの見極め。

2012年4月2日(月曜日)から前年に見学した認定保育園の来年度の入園の予約開始。
朝一番にTELをして来年度入園の予約を入れました。
それでも8番でした。

上の子が延長保育のある幼稚園に入園。 この1年でどの程度働けるのか見極めようと思いました。

1年通ってみて、幼稚園は
★平日の行事が多い。
・懇談会は各学期毎。
・お遊戯会等の行事前にも懇談会
・個人面談年2回。
・お遊戯会は衣装合わせ、リハ、その他親だけの衣装の打ち合わせあり。
・年少運動会は運動会毎週1回親も練習参加
・年2回の遠足、バスが出ないので見送り必要
・もち付大会や園独自のイベントもあり。
・親だけの懇親会も学期毎に。他有志でクリスマス会やらお別れ会やらやりましょうという事も多い。

★土曜日に行事があれば月曜代休になる。その他やたらと平日休みが多い。
具体的に
・父兄参観日振替休日
・運動会振替休日
・お遊戯会振替休日
・工作などの作品展振替休日
・川崎市市制記念日(7月1日)
・創立記念日
・次年度幼稚園入園手続きの日(11月1日)
・川崎市幼児教育 研修大会
加えて対象児童ならば当然休みをとるところですが、
・入園式
・卒園式
も在園生は休みで延長保育もありません。
上の子の幼稚園は、他学年の遠足の日はバスの都合なのかか休日 などという年もあったようです。
ほぼ毎月のようにイレギュラーな休みが発生します。

★延長保育はお昼寝がない
上の子の幼稚園は寝たいと子供が訴えたり寝てしまえばお布団を用意してもらえますが、年少の頃などは延長後ヨレヨレの時もありました。
他に聞くとお昼寝させてもらえる幼稚園もあるようです。


フルタイムだと行事不参加の覚悟とサポートがないと相当厳しいと実感しました。
あとまわりの親との価値観の違いが怖くて最初は仕事をしたいとあんまり言えなかったのも事実です。


一方で保活は、幼稚園近辺の認可保育園見学。 無職で預かってもらえる認可外保育園の見学しました。

問い合わせの電話をいっぱいしましたが、求職中だと、「何言ってるの???」位の口調で話される人、当然見学もかなわないところがありました。
とりあえず無職でもOKな認定保育園は保育料が7万以上。数ヶ月仕事が決まらなかったら出費はかなり厳しいものです。空きはありましたが、距離的な問題もあり辞めました。

10月頃、予約していた認定保育園から連絡があり、予約金を払うようにとの事でした。悩んだ末に支払いました。
仕事探そうと思い始めましたが、流石に4月から開始はまだなく、リサーチのみしかできませんでした。

2月認可保育園不承諾、すぐ予約していた認定保育園から連絡があり、入園申し込みました。

就職活動開始・・で元々気付いてはいましたが、近所の保育園は一時保育は予約を取るのが困難になっていました。
予約開始日に電話かけてもチケットを取るような勢いで繋がらず、やっとつながった時は全日キャンセル待ちが殆ど。

ましてや、就職の面接決定→予約なんて呑気な事はできません。

一時保育の登録は認可保育園は1園のみ。他区なら登録できるのか?と管轄区に問い合わせても分からないとの事。結局登録できそうな近隣区へ問い合わせをしたら不可でした。一時保育は市の管轄だから分からなかったのだろうとの事。。
驚きでした。
予約をしている認定保育園も一時保育をやっていましたが、何かと忙しいので受け入れているのは余程余裕のある時のようでした。

仕事を探すためには子供を預けなきゃいけないのに、預けるところがない!なのに4月1日迄の内定通知がなければ4月から通えない。。

とにかく「雇ってくれる職種」を選ぶしかないと思いました。

雇ってくれそうな職 経験も一応ある販売のパート又は飲食系のパートだと思いましたが、甘いと思われればそれまでですが、夫は日曜日しか休みがありません。その日曜日すら怪しい時期もあります。。

結果私は、土曜日、祝日は働けない。日曜日働いてしまったら?
そういう方もいてうまく回ってるのも理解してますが、たまにならともかく、日曜日夫はボロボロです。
我が家はそれをやってしまったら崩壊するだろうというのが見えました。

飲食、販売パートならば沢山募集がありますが、求人広告に土日祝でられる方と明記の店を削るとほとんど残りません。

・明記がなかった惣菜のお店(新規オープンかつ学生の頃アルバイト経験あり)
・個人事業主の配達の仕事

の面接だけ受けました。

姑(一応県内には在住しているが決して近くはない)と妹(埼玉県在住)に来てもらいました。頻繁には頼れないなと思いました。

個人事業主の配達の仕事だけ、そちらがOKならどうぞというスタンスだったので、決まりました。
個人事業主なので自分で就業証明を書き保育園に出して入園確定しました。






テーマ:入園&入学準備
ジャンル:育児
苦節4年?保育園激戦区で無職→Cランク→認可保育園内定まで その2
2014年02月18日 (火) | 編集 |
苦節4年?保育園激戦区で無職→Cランク→認可保育園内定まで その2

引越、下の子出産の頃

2011年家を建て引っ越す事になっていました。その頃横浜の中でもかなり激戦区にいたので、他の地域に行けば入りやすいのではないか? 東京にもっと近い方が仕事もあるのではないか?と思っていました。

親族のヘルプと保育園状況がはるかにましな埼玉でもいいのではと思って都内に近い埼玉の家を見に行ったこともあります。

結局保育園以外の事も色々考慮して、川崎市内に家を建てました。

その当時、新居近所の保育園の一時保育は、予約状況がネットで見られ大体の日に余裕がありました。
激戦区と言われながら、待機児童の人数は横浜よりはるかに少ない。。ように見えました。

つわりもおさまったある日、新居管轄の区役所に行き、実際の状況を見て愕然としました。

横浜と川崎は待機児童の数字の出し方に違いがありました。

横浜は、第一希望でない希望も全部含めた延べ人数の数字を公にしていました。
川崎は、第一希望のみの数字を公にしていました。

これは渡せないと言われた表は延べ人数の表で、その数字は横浜以上の最悪ぶりでした。。

翌2012年は上の子は少なくとも幼稚園にはあがる3歳児。まあ応募も少ないので選ばなければ入れるとの事でしたが。。
今後生まれてくる子は0歳児。1歳の待機児童が多いので、1歳枠に力を入れ、0歳はまず求職中では無理との事でした。

ついでに、系列園をしっていたある川崎市認定保育園を見学しました。
そこは既に来年度の入園に60人以上並んでいました。
並ぶためには
●生まれている事
●川崎市民である事
が条件で、まだ生まれてない、まだ引っ越していない我が家は並ぶ事すらできませんでした。

さらに横浜の認定保育園(横浜保育室でしたっけ?)では、とりあえず申込日当日並び、GETできたら求職中でも3ヶ月入所できるとの話(これは保育園に直接聞いたわけではないのですが・・)だったのですが、
まず並ぶ事ができない上4月1日迄に内定もらってこないと入所できないとの話でした。

4月1日時点で生まれてくる子はせいぜい6ヶ月。6ヶ月以下だと一時保育すら預けられません。どうやって就職活動するのだろうか?

役所で頂いた認可保育園、認可外保育園リストの受け入れ可能年齢、可能数を見て2012年4月1日に上の子はなんとかなっても下の子を預けるのは不可能だと思いました。

諦めて、上の子は延長保育のある幼稚園にいれました。ちなみに幼稚園も大激戦でした。でも並べば入れるだけはるかにましでした。実父に前日から並んでもらいました。

その後出産→引越→親族の逝去とバタバタ続きとてもとても仕事探しまで余裕がなったのでこの年も無理でした。







テーマ:入園&入学準備
ジャンル:育児
苦節4年?保育園激戦区で無職→Cランク→認可保育園内定まで その1
2014年02月17日 (月) | 編集 |
苦節4年?保育園激戦区で無職→Cランク→認可保育園内定まで その1

上の子出産から最初の認可保育園不承諾、下の子妊娠まで。

ずっとブログ書いてませんでしたが書いてない間の出来事。


2009年3月に第1子出産しました。
それまで派遣社員として働いてて、出産後は産休、育休取得後元の職場に復帰予定で、実際に準備も進められていました。
しかし、妊娠、出産とは関係ない社内の事情で丁度産休に入るタイミングで派遣契約が終了になりました。
派遣先の好意で産休、育休は頂けたものの、元の職場に私の仕事はありませんでした。

妊娠する前から当然子供がいても働き続けるものだろうと考えていました。

何故働きたいのか?
元々貧乏性というのもあります。夫一人だけが働いている状態っていうのはなんとなく不安です。
何かあった時に、私もある程度経済的に自立をしていたいです。

結婚した当時も派遣社員でしたが、たまたま契約満了と結婚の時期が重なり、ほぼ結婚と同時に無職になりました。その後4ヶ月仕事が決まらず、世間に必要とされていないような気がしました。そのトラウマも大きいです。

たまたま夫の仕事の都合で新婚なのに週末婚生活でした。何もしてなくても夫の給料と失業保険だけが振り込まれる籠の鳥のような気分でした。
新しい職場が決まり、初出勤した日、SUICAの定期券をタッチして構内に入った瞬間が忘れられません。
ああまたシャバに戻れた?そんな気がしました。もう二度と専業主婦にはなりたくないと思いました。

子供の頃から当時はあまりいませんでしたが働くママはいいなというぼんやり憧れがありました。自分の母にはもっと外にでて仕事をして欲しかったです。

職場にいる子供のいる女性。。なんとなく「すべてを手に入れた女性」なんて考えていました。

出産後は当然1歳なってすぐの2010年4月頃から働くのだろうと思っていました。
しかし当時住んでいた横浜市は保育園大激戦区

2010年4月認可保育園入所に向けて準備をしましたが、予想通り不承諾になり育休を延長しました。

それならと早々に2人目を産んでしまった方がいいのでは?とも思いましたが、2010年7月に流産。

それ自体は「よくある事が自分にもおきた」という感じで大きなショックではなかったと思うのですが、余計に仕事をしようという気が起き、認可外保育園リストを見ながら片っ端から電話をかけました。

やっと一つ空きがあった保育園は駅の反対側の長ーい坂道を登った上にありました。
今思えばかなりお高い保育料な上通えたのか謎でしたが、フルタイムで働けば半額は儲けがでるだろうと思っていました。。

いくらか払えばキープできるとの事で、キープし、それから就職活動を始めましたが、その時点でまだ育休状態。色々計算すると何がお得で何が駄目なのか悩む状況でした。
仕事もかなり選んでいたので、応募もボチボチでした。

なんだかんだグダグダしているうちに2011年早々にまた妊娠判明。引っ越しも決まっていたので認可は申し込まず一旦就活、保活はお休みになりました。


この期間は、半年の育休延長、その後派遣切り扱いですぐに失業保険もでたので、今振り返れば大した話じゃなかった気がします。
仕事をしていないもじもじ感、世間に取り残されている気分は半端じゃなかったです。
テーマ:入園&入学準備
ジャンル:育児